ARTISTS

5.6 SAT 5.7 SUN

5.6 SAT

雨のパレード

雨のパレード

2013 年、福永浩平(Vo)を中心に結成。ジャンルを超えたその音楽性はもちろん、アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを取り入れた、バンドという形態に拘らないサウンドメイクで大きな注目を集めている。2017年3月からはアルバムと同タイトルの全国ツアー『Change your pops』を開催する。

KREVA

KREVA

国民的人気を誇るヒップホップアーティスト。9月08日は「クレバの日」と様々な活動の実績が評価され、2013年、日本記念日協会により正式認定されている。ラッパー としてだけではなく、シンガーソングライターや ビートメーカー、リミキサー、プロデューサーと しても内外から高い評価を受ける、ヒップホップシーンのみならず日本の音楽界最重要人物のひとり。

菅原小春

菅原小春

幼少期にダンスを始め、中高生の時に数々の有名ダンスコンテストで優勝。2010年に渡米、海外でも独自のダンススタイルが高く評価される。少女時代、TAEMIN、2NE1などの振付、RIHANNA、安室奈美恵らのダンサーも務めた経験を持つ。現在は世界中を飛びまわり、ワークショップやショーを行う傍ら、TVCM、ラジオ、雑誌などにも登場し多方面で活躍中。

LILI LIMIT

LILI LIMIT

2012年、ボーカル牧野を中心に山口県宇部にて結成。 その後福岡へ拠点を移し、2014年より東京にて活動を開始。2016年7月「LIVING ROOM EP」でメジャーデビュー。 同年10月には1st Full Album「a.k.a」をリリース。次世代シーンの到来を感じさせる一歩抜けたハイセンスなサウンドが 、耳の早いリスナーやメディアの賞賛を受け、いま最も見逃せないバンドとして注目を浴びている。2017年4月1日より新曲「LIKE A HEPBURN」を配信リリース。

Rei

Rei

シンガー・ソングライター/ギタリスト。幼少期をNYで過ごし、4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会う。2015年2月、プロデューサーに長岡亮介(ペトロールズ)を迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、SXSW Music Festival、JAVA JAZZ Festivalなどの国内外のフェスに多数出演。2016年9月トリロジーの最終章となる3rd Mini Album『ORB』をリリース。2017年7月には東名阪にて1st Tourを開催。

和田唱(TRICERATOPS) & chay

和田唱(TRICERATOPS) & chay


和田唱(TRICERATOPS)

1975年東京生まれ。トライセラトップスのボーカル、ギター、作詞作曲も担当。 
ポジティブなリリックとリフを基調とした楽曲、良質なメロディセンスとライブ 
で培った圧倒的な演奏力が、国内屈指の3ピースロックバンドとして評価されている。SMAP、藤井フミヤ、松たか子、Kis-My-Ft2、SCANDALなどへの作品提供も多数。


chay

1990年10月23日生まれ。2012年「はじめての気持ち」でCDデビュー。2014年5月より「CanCam」専属モデルとしても活動開始。「あなたに恋をしてみました」は、50万ダウンロードを突破するなど、大ヒット!歌声とcuteな容姿のギャップが魅力。

5.7 SUN

Official髭男dism

Official髭男dism

15’年デビュー、島根県出身ピアノPOPバンド。愛称は「ヒゲダン」。昨年5月2ndアルバム「MAN IN THE MIRROR」をリリース、iTunesアルバムチャート1位を獲得し大躍進を遂げる。続く11月1st EP「What’s Going On?」をリリース後、初単独ツアーを開催し各地チケットSOLD OUT.
ブラックミュージックをルーツにJ-POP新時代の旗手を目指す新しい才能である。

never young beach

never young beach

ネバーヤングビーチ。2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる。2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり2015年の<CDショップ大賞>ノミネート作品に選ばれる。。2016年6月にndアルバム『fam fam』をリリース、<CDショップ大賞2017>入賞。2017年ビクターのスピードスターレコーズよりメジャーデビュー予定。

野宮真貴

野宮真貴

「ピチカート・ファイヴ」3代目ヴォーカリストとして、90年代に一斉を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。現在、音楽活動に加え、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。5月3日「野宮真貴ヴァカンス渋谷系を歌う。-Wonderful Summer-」をリリース。/p>

ベリーグッドマン

ベリーグッドマン

2013年11月に結成した大阪出身の3人組ボーカルユニット。美しすぎるハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えた共感を呼んでおり、広島カープの鈴木誠也選手の登場曲で彼らの楽曲が使用されるなど多くのスポーツ選手にも愛されている。今後更に黄金トリニティを築き、オンリーワンでナンバーワンを目指すアーティスト。2017年春の全国ツアーはZepp DiverCity Tokyo、Zepp Osaka Baysideなど全国13か所で開催。

RHYMESTER

RHYMESTER

1989年結成。宇多丸(Rap)、Mummy-D(Rap, Produce, Total Direction)、DJ JIN(DJ, Produce)からなるラップグループ。日本語ラップの黎明期よりシーンを牽引し、いまだに第一線で驚異的な活躍をみせる。さらにメンバー個々の活躍も特筆に値する。4月26日に2年ぶりの新曲「マイクの細道」を配信、5月14日には、お台場の野外特設会場で音楽フェスティバル『人間交差点 2017』を開催する。

WONK

WONK

東京を中心に活動する“エクスペリメンタルソウルバンド”。ジャズやソウル、ヒップホップなどのジャンルをクロスオーバーに行き来し、その独創性の高さや圧巻のライブパフォーマンスは各メディアで話題となっている。2016年9月に待望の1stアルバム「Sphere」をリリース。2017年2月にはヨーロッパ・ツアーを敢行するなど日本だけでなく世界からも多くの注目を集めている。